トラックの買取は専門店で行ないましょう~オドロキの高額査定~

案内

売る際の注意と中古市場

大型車

錆を落として状態向上

車の売却時に注意すべき点は、いかにして良い状態にしておくかという事です。例え年式が古く、走行距離が多い車であっても、その状態如何によっては高い査定額が提示されます。特に年式が古い車において大切な事は、エンジン関係を始めとする金属部分の錆です。ネジなど取り外せる部品は取り外し、錆落とし剤に浸した後、スポンジなどで良く擦りましょう。取り外す事が難しい部分は、錆落とし剤を吸わせたタオルなどで良く拭き上げます。注意したい事は、錆を落とした後は必ずその部分や周辺に油を塗っておく事です。そうする事で錆を防ぎ、見た目も良くなります。また、ボディの洗浄や室内の清掃及び消臭は、売却時の基本です。これらに注意して、売却時の査定額向上を目指しましょう。

中古市場は変動し続ける

昨今は若者の車離れが進み、地域によっては家庭の車が余り始めています。そのため、今後はそういった車が売却に出される機会が増える事が予測されます。また、近年は中古市場よりも新車市場の方が活発な動きを見せており、その要因となっているのが、ハイブリッドカーや電気自動車の人気です。今後しばらくは新車市場が優勢な状況が続くと思われますが、ハイブリッドカーや電気自動車がひと通り出回った後はそれらの売却数が増加し、中古市場が活性化するでしょう。それに伴い、売却されるのは従来のガソリンエンジンのみのモデルよりも、電気モーターとのハイブリッドモデルや、電気モーターのみを動力源とするモデルの割合が増えると予想されます。